いちまつのふあん

いちまつの不安 / いちまつのファン

手に職を。

連休が息を引き取ろうとしている。
皆さん、ブログの更新がないみたいですけど、充実したGWを過ごしているのでしょうか。いいな。

さて、今回は(も?)私の就職状況のお話なんかを少し。
先月の初旬に職業訓練校からほど近い企業に1社、同月中旬に自宅から車で10分ほどの企業に1社に応募書類を提出した。 想像以上に就職活動が長引き、貯金がすっからかんなのでアルバイトを増やそうかと思っていたが、応募した企業からの連絡や面接などもあるだろうと昼間〜夕方はシフトを入れず連絡を待ちつつ、それ以外の仕事も探していた。

 毎日(面接はいつになるんだろう)とか(今日には電話なりメールなり送られてくるだろうか……)とドキドキしながら平日を過ごすも、いつになっても連絡が来ず、途中でハローワークから催促を入れてもらった。
しかし、4月初旬に応募した企業は一ヶ月、中旬に応募した企業も2週間以上音沙汰もなくイライラが募ったころに迎えた、最後のハローワーク来所日。*1
そこで再度連絡をしてもらい、やっとこさ連絡が帰ってきた。 4月初旬に応募した企業は、その場で不採用であることが伝えられる。 4月中旬に応募した企業は現在選考中であることを告げられるも、数時間後に不採用になったというメールが届く。 2社とも選考落ちだったけど、待たされすぎたので、なんとなく結果は予想出来ていたのでダメージは少ない。時間は無駄になったがな。

 その次の日の夜のことだったか。 バイトに連日入り、休みの人の代わりを務め、慣れないことをして疲れた日があった。 いつもより早めに床に就きウトウトしていたときに両親話し声が聞こえた。
「いちまつにはデザイン職は向いてないんじゃないだろうか」
「この辺だと少ない業種だし、他の仕事に就いたほうがいいじゃないだろうか」
「ちょっと考えが甘いんじゃないか」
ということが断片的に聞こえてきた。 胸が苦しくなった。


 今もまだ某グループについて書こう書こうとしているのだけど、 なかなかまとまりきらないし、考えてみたらアルバム全部聴いてないし、 それを聴き終えてからでもいいかなって。

アルバムを聴き終わるまでは、就活用の個人ポートフォリオサイトを作成しようかな。 紙媒体のポートフォリオは一応完成したので、それに合わせるかたちで。 でも、途中まで作ってるデザインが最近になってダサく感じてきたので、また組み直しかな。 それとは別なサイトのデザインも作るように職業訓練校の講師方に勧められているので、 バイトの合間に同時進行で作っていこう。

今回はそんなゆるい感じの決意表明(?)で締めでございます。

*1:職業訓練校に通うと毎月指定された日にハローワークに出向き、訓練校でのことを報告しなければならない。

或るホテルでの出来事

目覚めると見覚えのないところに居た。 同室に泊まっているはずの友人に電話し、落ち合うまでの道中泥酔して抜け落ちた記憶の糸を手繰るが引き寄せることが出来ず。

友人に会うなり「いや~、昨晩のいっちはすごかったね~!!まさか人前であんなことするなんて……。」と意味深長に言い放たれた。彼の表情は、笑顔の奥にやや困惑したような様子が見て取れた。 そんな顔を見ていると自分が何をしたのか不安になり、 「ねぇ!!俺は何をしたの!?記憶がないんだけど!!」と彼に詰め寄る。 彼は「ホテルに行けば分かるよ……。」と言い、 それ以上答える様子もないので、しぶしぶホテルに向かうことにした。

ホテルに到着し、友人に案内された部屋のドアを開けると、 そこにはひどい寝相で熟睡している男女が数名居た。 しかし未だに自分が何をしでかしたのか思い出せず友人の顔を覗き込むと、部屋の隅にあるテレビ台を指さした。 暗くてよく見えないが目を凝らすとテレビ台の下に大小まばらな3つほどの塊があることに気付いた。 更に目を凝らしよく見てみるとそれはなんと!! 人糞だったのだ!! (まさか……)と思い再び彼の顔色を伺うと、
頷きながら「そう……あれはいっちのうんこ……。まさかみんなの前でうんこしだすとは思わなかったよ……」

「あ゛……!!あ゛…あ゛!!あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あああああああああ~~~~~~~!!」
僕は奇声を上げ、「誰も触れられないから片付けてネ……」と話しかけた友人の声を遮り、蘇ってきた昨晩の記憶を思い出す。 しかし、蘇ってきた記憶は、テレビ台の前にしゃがみ込んで友人たちに話しかけながら、誰も期待も予想もしていないであろう排便する自分の姿である。
居た堪れなくなった僕は走り出した。


興奮状態のまま目が覚めた。未だかつてない最悪な目覚めである。 人前でうんこをしたいちまつは居ない。 安心感を覚えるとともに、なぜこんなひどい夢を見たのか寝起きで働かない頭を使って考えてみる。 恐らく中に注入するタイプの痔の薬の所為だろう。 お酒の飲みすぎには注意しよう、こんな悲劇を実現させないために……。 そんなことを考えながら再び眠りに就く午前2時。

様々なアーティストのファンクラブについて調べてみた。

どうも。
今しがた、最近音沙汰のないアーティストの近況を調べてみたら、Webサイトが新しくなりファンクラブも新設(こちらも新設ではなくリニューアルかも)されていて年会費に驚いたので、他のアーティストはどうなっているんだろうかと気になり、自分が好きなアーティストのファンクラブについて調べてみることにしました。 どのファンクラブも有料制のところが多いので、 今回はこちらの項目をまとめてみようと思います。

  • ファンクラブ名
  • 年会費・入会費(税込)
  • 会員の種類
  • ファンクラブ特典

それでは早速。 (※これから記載する内容はいずれも2016年4月現在の情報となっております。)

ALI PROJECT

『勇侠会』

ALI PROJECT『勇侠会(ユウキョウカイ)』というなんだかイカツイ名前のファンクラブ。 僕も入会したいファンクラブの一つです。

年会費・入会費

年会費

『勇侠会』の年会費は4,320円。

入会費

入会費は、620円。ちょっと安い。 他のところは1,000円くらいするもんね。 ただ、この入会費とは別に、事務手数料が210円かかるようなので、830円か。 なので、ファンクラブに入会した初年度は、 4,320円(年会費)+620円(入会費)+210円(事務手数料)=計5,150円 翌年からの更新料は 4,320円(年会費)+210円(事務手数料)=計4,530円 となるみたいです。

会員の種類

3回更新すると自動的に“S会員”というものなるそうです。 このS会員になるとファンクラブ限定ショップで付与されるポイントが5倍(対象商品のみ)、割引率もUP(対象商品のみ)となるそうですよ!お得!

ファンクラブ特典

『勇侠会』では……

  • 会員証の発行
  • 会報誌の発行(年4回予定)
  • ソロ・コンサートチケットの会員先行予約
  • メンバー限定ページの閲覧
  • 勇侠会会員限定グッズ販売
  • FCポイントの付与
  • メールマガジン「勇侠会通信」配信
  • メンバー限定イベントへの参加

こんな特典が!! 確か会員限定のショップで『CLASSICS』など何年も前のアルバムが購入できるんだよね。 “妄想水族館”が聴きたいがために買いたい。 (イベントやコンサートは応募者多数の場合は抽選、また先行予約を行わない場合もあるそう。)

Perfume

P.T.A.

みんな大好き!PerfumePerfumeのファンクラブ名は『P.T.A.』。 学校のアレかよ。 由来を調べてみただけど、公式には載ってないのかな。 Wikipediaを見てみると、恐らく『Perfume To ANATA』の略であるらしい記述がある。

年会費・入会費

年会費

P.T.A.』の年会費は4,500円。 税込なのかな。

入会費

入会費は1,000円。 支払い手数料が支払い方法によって変わるみたい。 なので、支払い手数料を除いた金額は 初年度は 4,500円(年会費)+1,000円(入会費)=計5,500円 翌年からは 4,500円(年会費) なのか。

会員の種類

P.T.A.』は2種類のファンクラブがあるようで、 通常のファンクラブ……日本国内に在住するファンの方のためのオフィシャルファンクラブP.T.A.と、日本国外に在住するファンのためのオフィシャルファンクラブ『WORLD P.T.A.がある。 この2つの違いは、『WORLD P.T.A.』では、『P.T.A.』の会員特典の送付物が含まれず、会員専用サイト内のコンテンツのみを閲覧出来ますよ、というもの。 あと、『WORLD P.T.A.』のページを見てみたら、海外のファン向けということもあって言語が英語だった。 上記の年会費は『P.T.A.』のもので、『WORLD P.T.A.』の年会費は分からなかった。

ファンクラブ特典

『P.T.A』では……

  • オリジナル会員証の発行 (新規入会時のみ)
  • 年2回 会報誌の発行
  • P.T.A.」会員専用サイトへのアクセス
  • 年2回 グリーティングカードの発行
  • 年1回 DVDの発送
  • 会員限定イベントへの参加
  • 会員限定オリジナルグッズの販売
  • ライブのお知らせ&チケット先行受付
  • テレビ、ラジオ等の番組観覧

へぇ〜! なんか潤ってんな。ファンクラブって感じ。 DVD送られてくるのいいね。 グリーティングカードってどんなのだろう。気になるな。 (ライブやイベントは不定期・抽選制みたいです。)

the brilliant green / Tommyfebrary6 / Tommy hevenly6

『HOUSE OF TMY』

は、ハウス・オブ・トミー……? the brilliant green / Tommyfebrary6 / Tommy hevenly6の総合ファンクラブ、『HOUSE OF TMY』

年会費・入会費

年会費

『HOUSE OF TMY』の年会費は5,000円。 今まで紹介したファンクラブのなかで一番高いですね。 でも、3組で5,000円と考えると安いのかも……?

入会費

入会費は1,000円。 なので、ファンクラブに入会した初年度は、 5,000円(年会費)+1,000円(入会費)=計6,000円 翌年からの更新料は 5,000円(年会費) となるみたいです。

会員の種類

『HOUSE OF TMY』の種類はこちらも2つ。 登録料無料の『HOUSE OF TMY』VISITORと 有料会員制の『HOUSE OF TMY』V.I.P CLUB MEMBERSがある。 無料で会員になれるのはいいね。 上記の入会費はV.I.Pメンバーのもの。 それぞれの違いは次に。

ファンクラブ特典

まず、VISITOR会員に登録すると、

  • 限定情報や最新情報の閲覧/配信
  • 会員限定グッズの販売

の恩恵が受けられる。 登録するだけで限定の情報が得られるのはいいですね。 登録しよう。タダだし。 そして、V.I.P CLUB MEMBERSに登録するとVISITOR会員の特典に加え、

  • HOUSE OF TMY会員証
  • V.I.P CLUB MEMBERS限定ノベルティ(年1回)
  • V.I.P CLUB MEMBERS限定グッズの販売
  • ライヴ、イベント等の優先予約、優待参加券
  • 限定情報や最新情報の閲覧/配信

といった特典が……!! 限定情報や最新情報の閲覧/配信ってVISITOR会員とは違う情報ってことなのかな。 Tommyのグッズはデザインが凝っているので魅力的ですよね。 でも、今は公式ストアはリニューアル中みたい。 会員になれば別途グッズのページが見れるのかな。 あとで試してみよう。

YUKI

『commune』

YUKIちゃんのファンクラブ名は『commune』。 僕が学生の頃に加入しようか迷っていたファンクラブだ。 学生の身分からすると年会費が高くて加入を断念したという苦い思い出がある。

会員の種類

こちらも通常会員である『ユキンコリニスタ』と 上位版にあたる『スーパーユキンコリニスタ』の2種類のコースがある。

年会費・入会費

年会費

ユキンコリニスタの年会費は5,000円。 スーパーユキンコリニスタンの年会費は6,800円。

入会費

入会費は明記されていないものの、どちらも1,000円みたいです。 『commune』では ユキンコリニスタへ新規入会費として6,000円、 スーパーユキンコリニスタへ新規入会費として7,800円と、 “新規入会費”に年会費と入会費が組み込まれているみたいですね。

ファンクラブ特典

ユキンコリニスタに加入すると、

  • 会員証の発行
  • 入会記念グッズのプレゼント
  • 会報発行。(年4回の予定)
  • 会員限定イベントへの参加
  • コンサートやイベントのチケット先行予約

といった特典が。

スーパーユキンコリニスタに加入すると、 通常会員のユキンコリニスタの特典にWeb限定コンテンツである 以下の特典も付与されます。

  • 会員専用ページの閲覧
  • YUKI DIARY
  • 番組観覧などの応募受付
  • 動画配信
  • グリーティングメール
  • メールマガジン配信

会員特典のグッズが可愛らしかった。 ゆきんこっていう赤ずきんちゃんみたいなキャラクターと ギンスキーっていうペンギンを模したキャラクターのグッズ。 “長い夢”という曲のMVに出てるよね。

youtu.be

入会記念グッズにギンスキーとゆきんこがプリントされたバンダナ&バッジセット。 会員証がギンスキーの形をしている、会員番号が刻印された本皮仕様会員証!! いいね〜。でもやっぱりちょっと高いかなー……。 今回紹介したなかで一番会費が高いですね。 YUKIへの愛が足りないんだろうな……。 余談ですが、このゆきんこを知ってから僕はIllustratorAdobeのソフト)に興味を持ち始めたんだよ。 デザイン職に触れるきっかけにもなっているかも。

椎名林檎

林檎班

椎名林檎のファンクラブ、『林檎班』。僕が唯一加入しているファンクラブ。 YUKIちゃんの『commune』とどちらに加入するか迷ってこちらに加入した。

年会費・入会費

年会費

年会費は4,000円。

入会費

入会費は1,000円。 なので、ファンクラブに入会した初年度は、 4,000円(年会費)+1,000円(入会費)=計5,000円 翌年からの更新料は 4,000円(年会費) となります。

会員の種類

林檎班』には会員の種類はなく1つだけ。

ファンクラブ特典

林檎班』に加入するとこんな特典がつく。 公式に箇条書きしていないのは『林檎班』だけだったのでまとめてみた。

  • ライブチケットの会員先行予約
  • メンバー限定ページの閲覧
  • グッズの先行販売・林檎班限定グッズの販売
  • メールマガジン配信
  • 会員証の発行
  • 会員限定イベントへの参加
  • 更新特典
  • 季節のお便り(不定期)

あれ……? ほかのファンクラブと比べてなんか少なくね? なんか納得いかないので、林檎班員である俺がもう少し詳しく説明しましょう。

メンバー限定ページの閲覧
日々のコヱ

椎名林檎の日記が見れるコンテンツ。 リアルタイム更新ではなく、数カ月前の日記がじわじわと公開されていく感じ。 プライベートな写真や、林檎ちゃんと著名人との接点が知れる。

女史近影

椎名林檎の写真が見れるコンテンツ。 ライブ前後、MV撮影の様子などを見ることが出来る。

グッズの先行販売・林檎班限定グッズの販売
好事家ストア

林檎班オリジナルグッズが購入できる。 TシャツやiPhoneケース、旗とかステッカーとか色々ある。

メールマガジン配信
月報 紅玉

毎月1日に配信されるメールマガジン林檎班で伝えたことをリマインド的にお知らせしてくれたり、 最新情報があれば教えてくれる。

貴賓革命速報

“速報”とついている通り、椎名林檎にまつわる情報を速めに提供してくれている。 が、このメールがきた数時間後にはその情報が一般公開されていて (大差ないじゃん……?)と感じた。他のファンクラブだとどうなんだろうか。気になるな。

会員証の発行

林檎班』の会員証はリンゴの形で革を使用したものになっている。 ちょっと臭かった記憶がある。

会員限定イベントへの参加
林檎班大会

林檎班大会』というイベントがあったな。 参加したことないけど。 まだそんなに開催してないんじゃないかな。

更新特典

毎年なんかくる。 ピンバッヂが多い。

季節のお便り
さえずり

“季節のお便り”と書いたものの、超不定期。 形の変わったものから、はがきのようなものまで。 僕は何年か前に届いた三角形が連なって匂いがするやつを ドアの上部についてるドアストッパーからぶら下げてる。

ここには書かなかったけど、Webコンテンツは他にも色々ありますよ。 今回、ライブチケットの情報なんかは端折ったけど、これはどのファンクラブにもあるし、 僕はライブにあまり行かないからあまりこの点は恩恵を受けていない……。


気になるファンクラブはありましたか。 宇多田ヒカルのファンクラブについて書きたかったんだけど、今ってないのかな? 他にも書きたかったアーティストがいたんだけど、長くなりすぎたので、今回はこれだけにしときますね。 何か情報が間違っていたりとか、補足があれば教えて下さい。訂正します。 僕はこれから『HOUSE OF TMY』のVISITORに登録しようと思います。 それでは。

『ヘルタースケルター』は沢尻エリカの乳首を鑑賞するための映画

ヘルタースケルター』を観ました。
 
のっけから乳首丸出しの沢尻エリカ。びっくりした。驚くぐらい興奮できない。   そりゃ、僕がゲイだってのもあるんだろうけど、完璧すぎるんだと思った。人の裸を見る機会があるときって小さなアラ探しをすると思うんだけど(しないですか?)、沢尻エリカの裸体にはアラがなかった。まるで裸のマネキンを見ているようだった。まぁ、映画に出るんだから沢尻さんも努力したり、何かしらの編集もあるんだろうけど。

監督は蜷川実花さんなのね。 随所に見られる赤と緑のギラギラした組み合わせにも納得だ。 どこを切り取ってもいい写真になりそうなんだけど、 映画としてはなんだかなーって感じだった。

この『ヘルタースケルター』の原作は読んだことがないけど、 なんとなく楳図かずお先生の作品を思い出した。 『おそれ』や『洗礼』という整形にまつわる話だ。 もしかしたら影響受けてるのかな。ないか。

あと、気になったのが、驚くぐらい出演者の声が聞こえづらく感じた。 これは俺の耳に問題があるのか、収録されてる音が小さいのかどっちなのか。


以上が『ヘルタースケルター』を観た感想でした。

甘ったれたダメ人間の言い訳

職業訓練校を卒業したことは以前書いたような気がする。 今、僕は就職出来ず、2ヶ月ほど経ったところだ。 今回こそは自分の納得いくところに就職したい!妥協したくない!! との思いが強いため、なかなか決められずにいる。

実は、気になる企業が1社あったんだけど、だらだらとポートフォリオを制作し、 大方出来たところで連絡したらすでに募集を終了していた。なーんてこったい。 それからは求人票を探す日々なんだけど、興味を持てるところがない。 「甘ったれが!!」なんて思われそうなんだけど、 確かに否定出来ない。無職を楽しんでいる自分がいる。 この気楽さから抜け出すのが嫌だとも思っている。 最近はというと、朝起きてソシャゲして昼になったらFOXを3時間ぶっ続けで見て、 家事とは言えないような家事をして再びソシャゲとTwitterに打ち込むというクソみたいなていたらく。
早く打開したい。 しかし、就職先への妥協もしたくない。 その妥協を言い訳に仕事を疎かにしたくない。(社会人として当然ではあるけど。) 自分が働きたい!!と興味を持ち、選んだ企業であれば、長く働き続けることにも繋がるだろうし、 今、僕が就職しようとしている分野は未経験なので、 働いてみて、もしその仕事が合わなくても、自分がやりたかったこととのズレを知ることが出来るきっかけになるんじゃないかと考えているので、なるべく自分の理想に近いところに就きたい。 けれど、住んでる地域も影響しているのだろうが、Web制作、デザインの募集をかけていて、なおかつ、未経験で採用してくれるところはかなり少ない。 希望の職種に巡り会うまで時間がかかりそうだ。 金銭面でもそろそろ余裕が無いので早く職に就きたいと思うものの、 絶対数が少ないので、今ある中の求人を見て、自分で折り合いを……妥協点を見出すのが難しいな。 妥協したくないとは言いつつもね。

そう、ポートフォリオの話を上で触れたが、 その企業を断られてから一切手を付けていない。 すでに1ヶ月以上経つ。ダメじゃん、と我ながら思う。 ギリギリにならないと作業を開始出来ないでいる。悪い癖。 卒業してから毎日時間を無駄にしている。 最近になって本当に今まで何していたんだろうと思うものの、改善出来ずにいる。ダメ人間。

いい加減、訓練校の先生方も早く働いてほしいのか(僕らより後の卒業生が控えているわけだし) 言葉の節々に棘を感じる。気のせいかもしれないけど。 先日、先生から電話があり、希望に沿った求人があると連絡を頂いたので、 その2社のWebサイトを見てみることにした。 そのうちの1社に惹かれるものがあったんだけど、 本社というか、母体?が都会にある(あった?)企業らしく、 都会への出張があること、仕事の分野が広く、自分が本当にやりたい事をやれるのか(他の部署に移されるんじゃないかという懸念)があり、なかなか積極的になれない。

……書けば書くだけ愚痴と醜い言い訳になるし、イイ歳こいて学生気分抜けてねぇなこのクズ!とか、この状況にイライラしてくる人もいそうだし、この話はそろそろやめよう。 1200文字を費やしている。


その他に書くことといえば、そう、前回の記事に書いた川端康成の本。 結局、角川文庫の方を購入しました。 表題作を読んでみたけど「青春の思い出」って感じだった。 僕が主人公なら年老いて思い出して(ふふッ……w)ってなりそうな話だった。 なんの参考にもなりそうにねえ。

さて、明日は……もう今日か。 目が覚めたらハロワに行って新しい求人情報を見に行こう。 良い求人がありますように。