読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまつのふあん

いちまつの不安 / いちまつのファン

フォロワーを使用して戦うタイプのバトル。

僕「俺のターン!!!ここで切り札、“相互フォロワーの写真が200ファボ”!!」

相手「甘い!!甘いわ!!!!」

僕「何!?」

相手「フハハハ!!!!!!こちらは“ツイドルのエロ自撮り”で応戦じゃ!!!!」

僕「クソ!!!なんて強いんだ……!!もっと見せてくれ……

うわぁぁああああ!!!!!

ーーいちまつは目の前が真っ暗になった……

  はい。

クソみたいな茶番劇でしたね(?)

 

 フォロワー数が多い方が強いと仮定した場合の戦闘力って、

  • フォロワーとの親密度
  • フォロワーのマル秘情報
  • フォロワーとの実体験

あたりがカギになると思うんですよ。

 

 ただ単に“フォロワー数の多さ”で勝負してしまうと、相互フォローになった途端フォローを外し、フォロー数を稼ぐタイプのクズも強敵となってしまうわけじゃないですか。そんなの認めないぞ。

 

 上記の点を踏まえると、僕の切り札は茶番劇でも出てきた“相互フォロワーの写ってる写真が200ファボ”になるんですけど、

どうせみんなは

  • 相互フォローとLINE・Skypeしてます
  • 相互フォローとリアルしました!
  • フォロワーのエロ自撮り持ってます!
  • フォロワーのハメ撮り持ってます!
  • ツイドルとセックス
    とかいうのを持ち合わせてるんでしょ?

 これを数値化したり、ツイドルの定義とは?とか、レア度を決めようとすると意見が分かれそうだし、不快な思いする人も出てきそうだからやめておきますね。

 

 文の肉付けや推敲を重ねているうちに、もう何を書きたかったのか忘れてきちゃってるので、 これで終わります。

 

 

 よく、フォロワーが多い事がすごい、みたいに言われて不快な思いをするというツイッタラーを見ます。

それだけツイートや外面に魅力があるという事だと思うので、それ自体はすごく良い事なんだと思います。

 問題はその外野なんだよ。フォローして間もないのに、その人のことをよく知らないのに……だからこそなんだろうけど、知ろうとするために不躾なリプライ送ってフォロワー数の多いツイッタラーに煙たがられたりするんだ。

 そんなアンポンタンが「〇〇くんに冷たくされてる」とかクソみたいな事書くから変な虫が湧いたりするんだろうな。

 

なんだ、もう何を書きたかったんだろう。

終わります。