いちまつのふあん

いちまつの不安 / いちまつのファン

平成初期生まれはモーニング娘。を聴き直してみるべき。

 先日、TSUTAYA DISCASからモーニング娘。

モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE ~10th ANNIVERSARY~ 』(2枚組ベスト盤)が届いた。

モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~

モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~

 

 

 以前より気になっていた“シャボン玉”と“笑顏YESヌード”の2曲が聴きたくて、

2曲とも収録されていて、なおかつ僕の中の“モー娘。全盛期”の曲が入っているのがこのベストアルバムでした。

 

 前述の曲は2つともDISC2に収録されているのですが、

それよりまず、DISC1のラインナップがすごいのね。

  1. モーニングコーヒー
  2. サマーナイトタウン
  3. 抱いてHOLD ON ME!
  4. Memory 青春の光
  5. 真夏の光線
  6. ふるさと
  7. LOVEマシーン
  8. 恋のダンスサイト
  9. ハッピーサマーウェディング
  10. I WISH
  11. 恋愛レボリューション21
  12. ザ☆ピ〜ス!
  13. Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜
  14. そうだ! We're ALIVE
  15. Do it! Now
  16. ここにいるぜぇ!
  17. モーニング娘。ひょっこりひょうたん島

 恐らく僕と同年代の方々は7〜12曲あたりが特に“ヤバい”んじゃないでしょうか。

曲名見ただけで

「ぎゃー!!!懐かしいぃぃいいい!!!!!」

ってなってると思います。

 

LOVEマシーン”が発売されたのって小学低学年の頃だもんな。

そりゃ懐かしいよ。

 自分だか弟だったか忘れてしまったけど、

LOVEマシーン”、“ハッピーサマーウェディング”とか

そのへんの頃の曲を学芸会みたいなので踊ったよ。

みんなも踊ったでしょ?踊ってない?

 

 その僕の中の“モーニング娘。全盛期”のあのノリノリの曲って、

ダンス☆マンが編曲してたんだね。

調べてみて気付いたし、“LOVEマシーン”や“恋のダンスサイト”、“恋愛レボリューション21”ではどの曲も後半でコーラス?唄ってるよね。

ダンス☆マンの声好きなんだよね。

 

 ちょっと話がモーニング娘。からそれるんだけど、

2、3年前『ケロロ軍曹』にハマったときに

ケロロ軍曹の主題歌・挿入歌が入ったアルバムを聴いて、

ダンス☆マン(ダソヌ☆マソ)の曲調や声質が気になって、

勢いでダンス☆マンのアルバムをレンタルしたら惚れちゃったんだよ、ダンス☆マンに。

曲はオリジナルより洋楽の替え歌みたいなものが多かったけど。

 

 今考えると、僕がいう“モーニング娘。全盛期”を好きだったから、

ダンス☆マンを好きになるのも理にかなってる感じがあるよね。

 

 その全盛期の曲を聴いていると懐かしい気持ちになって、

(そういえば、『大キライ 大キライ 大キライ 大スキ Ah』みたいな曲もこれくらいの時期にあったよな、誰だったっけ……)

と、気になってググってみたんですけど、なんとモーニング娘。でしたよ。

びっくりした。

 DISC1の真ん中ばかり聴いていたけど、この衝撃を受けて前半も聴いてみると

上記の“サマーナイトタウン” の他にも

もう一度スキって聞かせてほしい

このままずっと Oh マイ・ダーリン

このままずっと Oh マイ・ダーリン

 これも聴き覚えがあるゾ!!

モーニング娘。だったのか!!!!(引用部は“抱いて HOLD ON ME!”のサビ)

ヤバいな、モーニング娘。

 

 そしてこの前半部を聴いて思ったんだけど、

正直、歌は上手くないよね?

ごめんね……。

トラック1〜3を聴いてみると本当にそう思ったんだ……。

好きなんだけど、やはり上手くはない。

ヘタウマってやつか。

 

 なんてこった、DISC1に衝撃を受けすぎていている。

ここまで1400字を費やしてDISC1の話しかしてないゾ……。 

 

 DISC2の曲は耳に挟んだことがある程度の曲が多いんだよね。

以下DISC2のトラックリストです。

  1. AS FOR ONE DAY
  2. シャボン玉
  3. Go Girl〜恋のヴィクトリー〜
  4. 愛あらばIT'S ALL RIGHT
  5. 浪漫〜MY DEAR BOY〜
  6. 女子かしまし物語
  7. 涙が止まらない放課後
  8. THE マンパワー!!!
  9. 大阪 恋の歌
  10. 色っぽい じれったい
  11. 直感2〜逃した魚は大きいぞ!〜
  12. SEXY BOY〜そよ風に寄り添って〜
  13. Ambitious! 野心的でいいじゃん
  14. 歩いてる
  15. 笑顔YESヌード
  16. 悲しみトワイライト
  17. 女に 幸あれ
  18. HELLO TO YOU〜ハロー!プロジェクト10周年記念テーマ〜

……。

分かんねぇ……。

 1曲目の“AS FOR ONE DAY”を調べてみると、2003年にリリースされている。

なるほど、思春期に突入した頃だ。

アイドルを好きなのが恥だと思う年代だ。

 

 冒頭で“以前より気になっていた”と書いたけど、

“笑顏YESヌード”を初めて聴いたのは高校生の頃にガラケーで落としたやつを聴いていた。

ダウンロードした経緯は忘れたんだけど。

でも、(もしかしたら、この曲カッコよくない……?え、でも、モー娘。……?アイドル……。)

と卑屈な気持ちが湧いてきてすぐ消しちゃったんだよね、当時。

 

 そこからまた数年経ってアイドルに偏見がなくなった今、

ふと思い出して検索してみたらやっぱり良い曲で、

確かそのときあたりにリンクからたどって聴いたのが“シャボン玉”だったんだよ。

 “シャボン玉”でのガナり声や巻き舌を多用した歌唱法すごく好き。

このへんは林檎ちゃんの影響だと思う。

 

 そして、改めて“笑顏YESヌード”を聴いて思ったのは、僕はファンクミュージックが好きなんだろうなってこと。ダンス☆マンしかり。

 

 このDISC2も聴いてみると意外と聴き覚えがある曲が多い。

いくつか例を挙げてみよう。

あっぱれ あっぱれ

キスして GATO

HIT PARADE HIT PARADE

恋愛メドレー

いっつも一緒がうれしい

涙にしないで NO NO GO

(※Go Girl 〜恋のヴィクトリー〜

 他には

マンパワーが みなぎる

マンパワーが ものごっつい

マンパワーが 素晴しい

マンパワーって それが僕らさ

 (※THE マンパワー!!!)

 といったところかな。

(あぁ……なんか聴き覚えがある……)って感じだ。

 

 今聴いてみると“直感2〜逃した魚は大きいぞ!〜”ってアイドルに歌わせる曲じゃないような雰囲気ありますね。お祭り感溢れてる。

 “SEXY BOY 〜そよ風に寄り添って〜”を初めて聴いたときは、

アップテンポなダンスポップで、でも少し古臭い感じで不思議な感覚になったんだけど、

それがまたクセになっちゃいますよね。

\チマタデウワサノセクシーボーイ/

との掛け声とともにカンチョーを彷彿とさせるあの振り付け。

 

なんだんだ、つんく♂、多彩か。

 

 

 

 ふぅ…… 

 久しぶりに、レンタルして満足した作品だった。

曲数も多く、また、知ってる曲も多く、興奮してしまった。

 

ほら、みんなも懐かしい気持ちになろう……?

ね?一緒に『超超超 いい感じ』になりましょう?

 

聴こうよ、モー娘。!!