いちまつのふあん

いちまつの不安 / いちまつのファン

わたしの憂い事。

 いよいよだ。いよいよ明日だぞ。

突然「いよいよ」なんて言われても、なんのこっちゃですよね。

すっかり報告する機会を逃していたいました。

 

 実は僕、職業訓練校に通うことになりました。

1時間かけて通うんだ。電車に乗ってね。

今まで通学も通勤も1時間もかかったことがないし、

しかも電車で通うっていうのが初めての経験だ。

電車の中でうんこ漏らさないか今から心配だ。

 

 いやはや、面接からあっという間の2週間だったな。

せっかくだから面接時の出来事とか説明するね。

 

 駅から歩いて10分の面接会場(職業訓練校)に電車で向かおうとしていました。

最寄駅に付いたら、前日の大雨の所為で運転見合わせ、再開もいつになるか分からないです、と駅員に言われたので、仕方なく自家用車で向かうことにしました。

今まで自分の運転でその市内に行くのは1度しかなかったからかなり緊張しましたね。(しかもその1回は母同伴)

 結局道に迷って遅刻しちゃうし、面接も予想外の質問に戸惑った僕と面接官の間に気まずい空気が流れます。

しかもその間、炎天下の中慣れないスーツで走り回ったこともあって顔面に汗をべったり貼り付けたままだったから面接官も心なしか顔をしかめてました。

 面接はグダグダのまま終了し、車に乗り込んで

(遅刻した上に質疑応答もダメダメだったから、

絶対お祈りレターくるだろうし、もう就職先探そう……)

ってな感じでトボトボと帰路に着きました。

 

 しかし、その2日後に「合格したよ!」といった旨のお電話を頂いたので、

思わず「合格ですか?」って聞き返しました。(「合格です。」って言われた。)

 

 はい、そんなすったもんだがありましたが、

察しのいい皆様ならお気づきでしょう。

いよいよ明日、入学式なんですよね。

 

うぉぉおおおおお!!!

まさかこの年齢にもなって“夏休みが終わる前の子どもの心情”を味わうことのになるとは思わなかった!!

 明日は入学式とオリエンテーションがあるらしいのだが、

オリエンテーション何するんだ。それが気になる。

 

 そして、タイトルにもなってる“わたしの憂い事”。

YUKIの曲のパクりなんだけど、そんなことはどうでもよくて、

職業訓練校って基本私服通学なんですよね。

 僕は洋服にお金を掛けるほうではないし、

持ってる洋服も少ないので、仕方なく洋服を買いに行きました。

市内に通う練習の帰り道に。(面接時の遅刻がトラウマになりそうなので、同じ失態を繰り返さないようにこれから実際に通う時間に合わせて電車に乗り込んだり、うちから車で行く練習をした。)

 

 ああ……。

緊張と不安と楽しみとが織り交ざってる心境だ。

とりわけ前の2つが強めに出てる。

 

 取り留めもないことをグダグダ書いてたらいい感じの文字数になってしまったな。

ちょっと中途半端な気もするけど、“職業訓練校への不安”を書けただけよしとしよう。

明日以降はTwitterも今までのように見れないんだろうな。ツイートすることもしかり。

 

 はい、今回は以上です。

なんだか書きたいことも合ったような気がするけど、またそれは思い出したら書きます。

それでは!