読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いちまつのふあん

いちまつの不安 / いちまつのファン

様々なアーティストのファンクラブについて調べてみた。

どうも。
今しがた、最近音沙汰のないアーティストの近況を調べてみたら、Webサイトが新しくなりファンクラブも新設(こちらも新設ではなくリニューアルかも)されていて年会費に驚いたので、他のアーティストはどうなっているんだろうかと気になり、自分が好きなアーティストのファンクラブについて調べてみることにしました。 どのファンクラブも有料制のところが多いので、 今回はこちらの項目をまとめてみようと思います。

  • ファンクラブ名
  • 年会費・入会費(税込)
  • 会員の種類
  • ファンクラブ特典

それでは早速。 (※これから記載する内容はいずれも2016年4月現在の情報となっております。)

ALI PROJECT

『勇侠会』

ALI PROJECT『勇侠会(ユウキョウカイ)』というなんだかイカツイ名前のファンクラブ。 僕も入会したいファンクラブの一つです。

年会費・入会費

年会費

『勇侠会』の年会費は4,320円。

入会費

入会費は、620円。ちょっと安い。 他のところは1,000円くらいするもんね。 ただ、この入会費とは別に、事務手数料が210円かかるようなので、830円か。 なので、ファンクラブに入会した初年度は、 4,320円(年会費)+620円(入会費)+210円(事務手数料)=計5,150円 翌年からの更新料は 4,320円(年会費)+210円(事務手数料)=計4,530円 となるみたいです。

会員の種類

3回更新すると自動的に“S会員”というものなるそうです。 このS会員になるとファンクラブ限定ショップで付与されるポイントが5倍(対象商品のみ)、割引率もUP(対象商品のみ)となるそうですよ!お得!

ファンクラブ特典

『勇侠会』では……

  • 会員証の発行
  • 会報誌の発行(年4回予定)
  • ソロ・コンサートチケットの会員先行予約
  • メンバー限定ページの閲覧
  • 勇侠会会員限定グッズ販売
  • FCポイントの付与
  • メールマガジン「勇侠会通信」配信
  • メンバー限定イベントへの参加

こんな特典が!! 確か会員限定のショップで『CLASSICS』など何年も前のアルバムが購入できるんだよね。 “妄想水族館”が聴きたいがために買いたい。 (イベントやコンサートは応募者多数の場合は抽選、また先行予約を行わない場合もあるそう。)

Perfume

P.T.A.

みんな大好き!PerfumePerfumeのファンクラブ名は『P.T.A.』。 学校のアレかよ。 由来を調べてみただけど、公式には載ってないのかな。 Wikipediaを見てみると、恐らく『Perfume To ANATA』の略であるらしい記述がある。

年会費・入会費

年会費

P.T.A.』の年会費は4,500円。 税込なのかな。

入会費

入会費は1,000円。 支払い手数料が支払い方法によって変わるみたい。 なので、支払い手数料を除いた金額は 初年度は 4,500円(年会費)+1,000円(入会費)=計5,500円 翌年からは 4,500円(年会費) なのか。

会員の種類

P.T.A.』は2種類のファンクラブがあるようで、 通常のファンクラブ……日本国内に在住するファンの方のためのオフィシャルファンクラブP.T.A.と、日本国外に在住するファンのためのオフィシャルファンクラブ『WORLD P.T.A.がある。 この2つの違いは、『WORLD P.T.A.』では、『P.T.A.』の会員特典の送付物が含まれず、会員専用サイト内のコンテンツのみを閲覧出来ますよ、というもの。 あと、『WORLD P.T.A.』のページを見てみたら、海外のファン向けということもあって言語が英語だった。 上記の年会費は『P.T.A.』のもので、『WORLD P.T.A.』の年会費は分からなかった。

ファンクラブ特典

『P.T.A』では……

  • オリジナル会員証の発行 (新規入会時のみ)
  • 年2回 会報誌の発行
  • P.T.A.」会員専用サイトへのアクセス
  • 年2回 グリーティングカードの発行
  • 年1回 DVDの発送
  • 会員限定イベントへの参加
  • 会員限定オリジナルグッズの販売
  • ライブのお知らせ&チケット先行受付
  • テレビ、ラジオ等の番組観覧

へぇ〜! なんか潤ってんな。ファンクラブって感じ。 DVD送られてくるのいいね。 グリーティングカードってどんなのだろう。気になるな。 (ライブやイベントは不定期・抽選制みたいです。)

the brilliant green / Tommyfebrary6 / Tommy hevenly6

『HOUSE OF TMY』

は、ハウス・オブ・トミー……? the brilliant green / Tommyfebrary6 / Tommy hevenly6の総合ファンクラブ、『HOUSE OF TMY』

年会費・入会費

年会費

『HOUSE OF TMY』の年会費は5,000円。 今まで紹介したファンクラブのなかで一番高いですね。 でも、3組で5,000円と考えると安いのかも……?

入会費

入会費は1,000円。 なので、ファンクラブに入会した初年度は、 5,000円(年会費)+1,000円(入会費)=計6,000円 翌年からの更新料は 5,000円(年会費) となるみたいです。

会員の種類

『HOUSE OF TMY』の種類はこちらも2つ。 登録料無料の『HOUSE OF TMY』VISITORと 有料会員制の『HOUSE OF TMY』V.I.P CLUB MEMBERSがある。 無料で会員になれるのはいいね。 上記の入会費はV.I.Pメンバーのもの。 それぞれの違いは次に。

ファンクラブ特典

まず、VISITOR会員に登録すると、

  • 限定情報や最新情報の閲覧/配信
  • 会員限定グッズの販売

の恩恵が受けられる。 登録するだけで限定の情報が得られるのはいいですね。 登録しよう。タダだし。 そして、V.I.P CLUB MEMBERSに登録するとVISITOR会員の特典に加え、

  • HOUSE OF TMY会員証
  • V.I.P CLUB MEMBERS限定ノベルティ(年1回)
  • V.I.P CLUB MEMBERS限定グッズの販売
  • ライヴ、イベント等の優先予約、優待参加券
  • 限定情報や最新情報の閲覧/配信

といった特典が……!! 限定情報や最新情報の閲覧/配信ってVISITOR会員とは違う情報ってことなのかな。 Tommyのグッズはデザインが凝っているので魅力的ですよね。 でも、今は公式ストアはリニューアル中みたい。 会員になれば別途グッズのページが見れるのかな。 あとで試してみよう。

YUKI

『commune』

YUKIちゃんのファンクラブ名は『commune』。 僕が学生の頃に加入しようか迷っていたファンクラブだ。 学生の身分からすると年会費が高くて加入を断念したという苦い思い出がある。

会員の種類

こちらも通常会員である『ユキンコリニスタ』と 上位版にあたる『スーパーユキンコリニスタ』の2種類のコースがある。

年会費・入会費

年会費

ユキンコリニスタの年会費は5,000円。 スーパーユキンコリニスタンの年会費は6,800円。

入会費

入会費は明記されていないものの、どちらも1,000円みたいです。 『commune』では ユキンコリニスタへ新規入会費として6,000円、 スーパーユキンコリニスタへ新規入会費として7,800円と、 “新規入会費”に年会費と入会費が組み込まれているみたいですね。

ファンクラブ特典

ユキンコリニスタに加入すると、

  • 会員証の発行
  • 入会記念グッズのプレゼント
  • 会報発行。(年4回の予定)
  • 会員限定イベントへの参加
  • コンサートやイベントのチケット先行予約

といった特典が。

スーパーユキンコリニスタに加入すると、 通常会員のユキンコリニスタの特典にWeb限定コンテンツである 以下の特典も付与されます。

  • 会員専用ページの閲覧
  • YUKI DIARY
  • 番組観覧などの応募受付
  • 動画配信
  • グリーティングメール
  • メールマガジン配信

会員特典のグッズが可愛らしかった。 ゆきんこっていう赤ずきんちゃんみたいなキャラクターと ギンスキーっていうペンギンを模したキャラクターのグッズ。 “長い夢”という曲のMVに出てるよね。

youtu.be

入会記念グッズにギンスキーとゆきんこがプリントされたバンダナ&バッジセット。 会員証がギンスキーの形をしている、会員番号が刻印された本皮仕様会員証!! いいね〜。でもやっぱりちょっと高いかなー……。 今回紹介したなかで一番会費が高いですね。 YUKIへの愛が足りないんだろうな……。 余談ですが、このゆきんこを知ってから僕はIllustratorAdobeのソフト)に興味を持ち始めたんだよ。 デザイン職に触れるきっかけにもなっているかも。

椎名林檎

林檎班

椎名林檎のファンクラブ、『林檎班』。僕が唯一加入しているファンクラブ。 YUKIちゃんの『commune』とどちらに加入するか迷ってこちらに加入した。

年会費・入会費

年会費

年会費は4,000円。

入会費

入会費は1,000円。 なので、ファンクラブに入会した初年度は、 4,000円(年会費)+1,000円(入会費)=計5,000円 翌年からの更新料は 4,000円(年会費) となります。

会員の種類

林檎班』には会員の種類はなく1つだけ。

ファンクラブ特典

林檎班』に加入するとこんな特典がつく。 公式に箇条書きしていないのは『林檎班』だけだったのでまとめてみた。

  • ライブチケットの会員先行予約
  • メンバー限定ページの閲覧
  • グッズの先行販売・林檎班限定グッズの販売
  • メールマガジン配信
  • 会員証の発行
  • 会員限定イベントへの参加
  • 更新特典
  • 季節のお便り(不定期)

あれ……? ほかのファンクラブと比べてなんか少なくね? なんか納得いかないので、林檎班員である俺がもう少し詳しく説明しましょう。

メンバー限定ページの閲覧
日々のコヱ

椎名林檎の日記が見れるコンテンツ。 リアルタイム更新ではなく、数カ月前の日記がじわじわと公開されていく感じ。 プライベートな写真や、林檎ちゃんと著名人との接点が知れる。

女史近影

椎名林檎の写真が見れるコンテンツ。 ライブ前後、MV撮影の様子などを見ることが出来る。

グッズの先行販売・林檎班限定グッズの販売
好事家ストア

林檎班オリジナルグッズが購入できる。 TシャツやiPhoneケース、旗とかステッカーとか色々ある。

メールマガジン配信
月報 紅玉

毎月1日に配信されるメールマガジン林檎班で伝えたことをリマインド的にお知らせしてくれたり、 最新情報があれば教えてくれる。

貴賓革命速報

“速報”とついている通り、椎名林檎にまつわる情報を速めに提供してくれている。 が、このメールがきた数時間後にはその情報が一般公開されていて (大差ないじゃん……?)と感じた。他のファンクラブだとどうなんだろうか。気になるな。

会員証の発行

林檎班』の会員証はリンゴの形で革を使用したものになっている。 ちょっと臭かった記憶がある。

会員限定イベントへの参加
林檎班大会

林檎班大会』というイベントがあったな。 参加したことないけど。 まだそんなに開催してないんじゃないかな。

更新特典

毎年なんかくる。 ピンバッヂが多い。

季節のお便り
さえずり

“季節のお便り”と書いたものの、超不定期。 形の変わったものから、はがきのようなものまで。 僕は何年か前に届いた三角形が連なって匂いがするやつを ドアの上部についてるドアストッパーからぶら下げてる。

ここには書かなかったけど、Webコンテンツは他にも色々ありますよ。 今回、ライブチケットの情報なんかは端折ったけど、これはどのファンクラブにもあるし、 僕はライブにあまり行かないからあまりこの点は恩恵を受けていない……。


気になるファンクラブはありましたか。 宇多田ヒカルのファンクラブについて書きたかったんだけど、今ってないのかな? 他にも書きたかったアーティストがいたんだけど、長くなりすぎたので、今回はこれだけにしときますね。 何か情報が間違っていたりとか、補足があれば教えて下さい。訂正します。 僕はこれから『HOUSE OF TMY』のVISITORに登録しようと思います。 それでは。