いちまつのふあん

いちまつの不安 / いちまつのファン

結果的に採用されなくてよかったという話。

就活ツイートを持ちだそうとしたけど、その必要もないようだ。 前回の記事に書いていた。 この記事に出ている企業が運営している食フェスが先日開催されたようだ。

書類選考落ちしてから、Facebookで友人がそのイベントのページにイイネしたりシェアなんかしたり、 果てはテレビCMなんかにこの食フェスの宣伝が流れるようになり渋い顔をする日々が続いた。 ……つってもクヨクヨしない主義なので、いつの間にか食フェスや会社のことなんかすっかり忘れていた。 しかし数日前、TwitterのTLで食フェスの名前にハッシュタグがついたツイートがRTされていた。 ツイートの内容が要領を得ないので、そのままハッシュタグを覗いてみると、出るわ出るわ、大ブーイング。

当然ながら、僕はこのイベントに参加していないので、 ここからはTwitterFacebookの書き込みや公式サイトに掲載されてることを書いていく。
そもそもこの食フェスは「一人あたり3500円(前売り券の値段。当日券は4500円)で100店舗の様々な料理を食べ放題」というものらしかった。 しかし、実際には会場に入るまでに2〜3時間かかり、入場してからも目当ての品物を受け取るのにさらに1時間?2時間?待ち(前金制のはずなのに) そこまで待って食べれたのが唐揚げ1つだけ。とかそんな状況だったらしい。 まとめサイトなんかを見ると、「行列見たんなら帰ればよかったのに」と書き込んでる人が多数見受けられたが、 前述のとおり前売り券を販売したり、SNS上で無料招待券なんかも配布したりと気合い入れまくってたので、引くに引けない人が結構いたんだと思う。 また、当日は太陽がカンカン照りだったので、熱中症者も多数出たらしい。 この食フェスでは飲み物は会場内で有料販売するらしく、飲み物持ち込みも禁止だったのも要因だった。 さらに……と情報(悪評)を挙げていくとキリがなさそうなので、こんくらいにしとく。

なぜこんなことになったのか、イベント主催する2社……つまり俺が書類選考落ちした会社と、もう一社がどんな会社か調べてみることにした。
まず、書類選考落した会社だけど、こちらは「イベントの企画/Webサイト・メディアの企画・運営/Web集客/SEOSEM/システム開発/DTP作成」を行っている会社らしい。 なかでもマーケティングと飲食事業には力を入れているようで、企業サイトのトップページにピックアップされていた。 今回の食フェスは悲惨な結果に終わったけど、これはつまり、マーケティング・集客が上手くいったってことだろう。 Web以外での、実際の会場での対応があまりにも杜撰だったためにこんなことになってしまったけど。
 もう一社のほうがどんな会社か調べてみたけど、情報がない。 ただ、食フェス公式サイトの謝罪文によると、こちらの会社はイベント会社で、会場の運営や備品、スタッフの教育なんかを行う会社らしい。 前述の会社が企画したイベントをこちらの会社が運営していく……という流れだったらしい。 (なんだかなぁ……)って感じだ。

後者の会社がどんな規模なのかは知らないけど、恐らく小規模なところだろう。 書類選考落ちした会社も少人数なところだったので、ここまで大きなイベントにしておきながら 自分たちの手に負えないほどデッケェイベントになってしまったんだろう。欲張り過ぎたのかな。 その欲を感じ取った人(そうでない人たちもだけど)が次々に返金を要求をFacebookで行っている。 だけど、開催してしまった以上、実際問題返金は無理だろう。あきらめたほうが良さ気である。 と、まあ、参加してないからこそ書ける内容である。

今回のこの一件、考えさせられた。 Web上で成功してもいいことだけじゃないんだな。 イベント開催から日数も経ち、下火になっている感じも否めないが、俺はこの結末を見届けたい。 俺を不採用にした会社の末路を見届けたい……。 そんなわけで今回は私怨みたいな内容になってしまったがこれにてお仕舞い。