いちまつのふあん

いちまつの不安 / いちまつのファン

 僕はド田舎に住んでいる。

そんな田舎者に必須な物のなかでも欠かすことが出来ないものが車だろう。

数ある車の中でも特に軽自動車に乗っている人が多いような気がする。

田舎って細い道も多いしね。それに燃費もいいらしいしね。

なにより、車体価格や、維持費・税金も安いしね。

僕も軽自動車に乗ってるんだけど、この車(ホンダのライフ。古い型)を選んだのは、

「安かった。」の一択だった。

この車を購入したのが18歳、高校卒業してすぐだったんだよね。

まだ働き始める前でお金もないので、中古車を探していたんだけど、

その中でもコミコミ20万(コネクション有)という価格の

この車を見つけたときに即購入を決めた。

当時は(とりあえず走ってくれる車があればいいや!)なんて考えだった。

しかし、6年近くこの中古車乗っていると、なんだか気になることも増えてくる。

(もし、この車が突然止まってしまったら……?)

(もし、事故に遭ってしまって、修理が必要になったときに部品はあるのか……?)

と言ったふうな問題。

この“もしも”という問題を考え始めると、当然次の車が必要になってくるわけだ。

 

 そんなわけで、最近は車を調べることが増えてきた。

始めのうちはやはり今乗っている車と同じメーカーの車ばかり見ていた。

特に、ライフの後継車であるN-WGNにはとても惹かれていた。

ホンダの車にはノーマルとカスタムがある。(ノーマルと呼ぶのか分からないけど便宜上そうさせて頂く。)

カスタムモデルはどれもイカつい感じで、DQNっぽさがあふれていて、

カッコイイんだけど、なんだかなぁ……という感じだ。

なのでN-WGNも購入するならノーマルモデルだな。

 最近ではマイナーチェンジも施され、ノーマルモデルでも“スタイリッシュ・パッケージ”にすればシートの色が黒になるんだよ!

ベージュのみだったんだけど、ベージュってシミが目立って嫌だったんだ。

 

 そんなときに登場したのがあの車、ハスラーである。

…ッベェ……!!ヤッベェよ……!!

初めてこの車に乗ってみたいと思った。

そんな魅力のあるデザインだった。

丸っこいヘンテコ(褒めてます)なフォルム……

あの目に眩しいオレンジ……

なにもかもに惹かれていた。

 そこからハスラーにくびったけなった僕は、

買うわけでもないのに、中古車情報を調べてみたり、

公式サイトで見積もりの計算をしてみたりしていた。

 そんなある日気になる情報を見つけた。

そう、ハスラークーペである。

 東京モーターショー2013で出展されていたコンセプトカー。

……好き。

僕は市販されているハスラーよりもこのクーペに目移りしてしまった。売られてないけど。

ずっとずっと、市販化を望んでいたの。

 

 そして今日である。

東京モーターショー2015の開催を知ったわけである。

本題はこちらだったんだ。

しかし、今回は自分の乗っている車や欲しい車へのアツい思いをつらつら書き連ねていたら1000字を超えているではないか。

本末転倒じゃん。バカじゃん。

ここからその本題について語りだすとまた長くなりそうなので、

今回はとりあえずこれで終わります。

続きはまた明日。

明日はこの記事の本題になる予定だった

について書いていこうと思います。

スズキの四輪自動車にハスラークーペも含まれてるけど、

細かいことは気にしないでくれ。

それではまた明日。